敦煌

井上靖の「敦煌」を読み初めています。
地名や中国の漢文から来る言葉など理解できない言葉の連続で始まりました。
すこしばかり中国語を齧りだした時にある方から読むといいよと勧めてくれた本です。
購入して部屋に眠っていたものを探し出して読み始めました。
フフフ・・・なんとなく面白くなりそうな予感、読み進むほどに先を早く読みたいという衝動にかられています。


2007.10.19
最後は読み急ぐほどに面白く読み切りました。敦煌が西夏に滅ぼされた時に沢山の経典が石窟の中に隠されていました。二十世紀になってより発見されて、世界から注目された史実を基に書かれた壮大な歴史ロマンでした。素晴らしい小説でしたね。
[PR]
by zaomiao-s | 2007-10-10 21:41 | 読書